名古屋伏見駅から徒歩2分の好立地のパーソナルトレーニングスタジオnano。

痛み・姿勢・動きを改善し、セルフコン
ディショニングが習得出来るマンツー
マン指導専門スタジオnano

痛み・姿勢・動きを改善し、セルフコンディショニングが習得出来るマンツーマン指導専門スタジオnano

ブログ

  • 2019.03.06 ツール

    スタジオのツール〜ランブルローラー〜 パーソナルトレーニング&ピラティススタジオnano谷田部

    こんにちは、名古屋駅徒歩1分・伏見駅徒歩2分にある

    痛み・姿勢・動き専門のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオnanoの

    谷田部くるみ(ヤタベクルミ)です。

     

    谷田部くるみ.jpg

     

    今月は「スタジオで使われているツール」をテーマにお送りしております。

    前回はランブルローラーという

    筋膜リリースのツールを用いてのほぐしをお伝えしました。

    今回も同様のツールを用いて

    お尻のほぐしを紹介します。

     

    ●お尻の筋肉について

    一言でお尻の筋肉と言っても数多くあり

    大きく2つのカテゴリーに分けることができます。

     

    ①アウターマッスル

    大臀筋、中臀筋、小臀筋といわれる

    外側にある大きな筋肉です。

    一般的にお尻の筋肉といわれるとイメージする筋肉がこちらです。

     

    ②インナーマッスル

    深層外旋六筋といい、アウターマッスルの奥にある筋肉で

    名前の通り6コあります。

     

    本日よりほぐしたい筋肉は②の深層外旋六筋です。

    深層外旋六筋は股関節を外旋

    (立った姿勢で膝を伸ばした状態でつま先を外に向ける動き)させる筋肉ですが

    股関節を適切な位置に保ってくれる重要な筋肉であり

    股関節や膝の痛みを防ぐだけでなくヒップアップにも効果的な筋肉になります。

     

    デスクワークが多く座っている時間が続くと硬くなりやすいため

    ランブルローラーを活用してぜひほぐしましょう。

     

    ●ほぐし方

    ランブルローラーの上に座り、ほぐす側の足を伸ばします。

    つま先を内側外側に向けるよう股関節からぐるぐる動かします。

    痛気持ち良い程度の圧でお尻をほぐしましょう。

     

    写真 2017-05-22 13 37 23.jpg

     

    筋肉は柔らかいことで適切に力を発揮することができるため

    まずはランブルローラーを用いてほぐしていきましょう☆

     

    ******************

     

    更に詳しくランブルローラーの使い方について知りたい人向けに

    3月29日(金)

    スタジオnanoにて勉強会を開催いたします。

    ぜひ以下の詳細をご確認ください☆ 

    https://www.studio-nano.com/leader/seminar/syousai/post-21.php

     

     

     

    ◆株式会社nano/パーソナルトレーニング& ピラティススタジオnano 伏見店

    〒460-0003 名古屋市中区錦2-16-10 GS第2伏見ビル6階&8階

    TEL:052-204-6533  FAX: 052-231-0344  MAIL: info@studio-nano.com

    ◇パーソナルトレーニング & ピラティススタジオnano 名古屋駅前店

    〒450-000 愛知県名古屋市中村区名駅2-44-5 第2メビウス名古屋ビル9階

    TEL:052-589-1877  FAX: 052-589-1877  MAIL: info@studio-nano.com

     

    https://www.studio-nano.com/

Category

Archives

指導者向けサポート