名古屋伏見駅から徒歩2分の好立地のパーソナルトレーニングスタジオnano。

痛み・姿勢・動きを改善し、セルフコン
ディショニングが習得出来るマンツー
マン指導専門スタジオnano

  • 【伏見店】
電話番号 052-204-6533
月〜木 7:00-21:00
土日 7:00-18:00
定休日 金曜・祝日
  • 【名古屋駅前店】
電話番号 052-589-1877
月〜木 9:00-21:00
土日 0:00-18:00
定休日 金曜・祝日

痛み・姿勢・動きを改善し、セルフコンディショニングが習得出来るマンツーマン指導専門スタジオnano

60分体験レッスン

ブログ

  • 2019.09.11 腰痛改善

    痛について
    パーソナルトレーニング&ピラティススタジオnano木村

    こんにちは、名古屋駅徒歩1分・伏見駅徒歩2分にある

    痛み・姿勢・動き専門のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオnanoの

    木村 彩人(きむら あやと)です。

     

    木村

     

     

     

    先月は「疲労回復のためのツール紹介」をテーマでお送りしました。

    前回は腰痛のセルフチェックについて伝えしました。

     

    前回の記事はこちらからhttps://www.studio-nano.com/blog/2019/09/_nano_44.php

    今月は腰痛についてお送りします。

     

    今日も腰痛のセルフチェックについてご紹介します。

     

    腹筋を正しく使えるかチェックです。

     

    腹筋を正しく使えないと背中が反りやすく、背中の筋肉特に腰回りを使い過ぎてしまうので

    腰痛になりやすくなってしまいます。

     

    なので腹筋が使えているかどうかが重要になってきます。

     

     

    【仰向け足降ろし】

     

    仰向けになって足を伸ばした状態で90度まで股関節を曲げます。

     

    レッグレイズ

     

    そのまま足を地面がスレスレになるまで降ろします。

    レッグレイズ

    この時に腰が地面から浮かなければ大丈夫ですが浮いてしまうとお腹の力が弱いという

    判断になります。

     

    お腹で持ち上げられないので背中で補助してしまっている状態です。

     

    レッグレイズ 代償

     

    自分で行なった時は背中に手のひらを背中に入れてみて、入らなければ反っていなく

    お腹を使える状態ですのでいいともいます。

     

    背中が反るかたはお腹の力を強化して行うと腰痛の不安が減るのでぜひ行なってください。

     

     

    スタジオnano

    木村彩人

     

    ◆株式会社nano/パーソナルトレーニング& ピラティススタジオnano 伏見店

    〒460-0003 名古屋市中区錦2-16-10 GS第2伏見ビル6階&8階 TEL:052-204-6533  

    FAX: 052-231-0344  MAIL: info@studio-nano.com

    ◇パーソナルトレーニング & ピラティススタジオnano 名古屋駅前店

    〒450-000 愛知県名古屋市中村区名駅2-44-5 第2メビウス名古屋ビル9階 TEL:052-589-1877 

     FAX: 052-589-1877  MAIL: info@studio-nano.com https://www.studio-nano.com/

     

Category

Archives

ページの先頭に戻る

指導者向けサポート

体験レッスンはこちらから