名古屋伏見駅から徒歩2分の好立地のパーソナルトレーニングスタジオnano。

痛み・姿勢・動きを改善し、セルフコン
ディショニングが習得出来るマンツー
マン指導専門スタジオnano

  • 【伏見店】
電話番号 052-204-6533
月〜木 7:00-21:00
土日 7:00-18:00
定休日 金曜・祝日
  • 【名古屋駅前店】
電話番号 052-589-1877
月〜木 9:00-21:00
土日 0:00-18:00
定休日 金曜・祝日

痛み・姿勢・動きを改善し、セルフコンディショニングが習得出来るマンツーマン指導専門スタジオnano

60分体験レッスン

ブログ

  • 2020.08.04 肩こり改善

    自粛疲れ対策予防のためのツール紹介
    パーソナルトレーニング&ピラティススタジオnano伊藤

    痛み・姿勢・動き専門のパーソナルトレーニング&ピラティススタジオnanoの
    伊藤凌平(いとうりょうへい)です。
    
    
    
    Ryouhei Ito-2.jpg
     

     

    先月は運動不足解消エクササイズをテーマにお送り致しました。

     

    今週は「緩んだ筋肉の引き締めエクササイズ」のエクササイズについてご紹介したいと思います。


     

    前回の記事はこちらから

    https://www.studio-nano.com/blog/2020/07/brnano_3.php

    
    
    今回のブログではについて「持ち運びができるツール紹介」ご紹介をしたいと思います。
    今回は「ビースティーボール」というツールをご紹介させて頂きたいと思います。

     

    
    

    皆さん、何か一つ運動やストレッチをサポートしてくれる便利ツールはお持ちでしょうか?

    nanoに通ってくださっているお客様はレッスン中などに 一度は何か使ったことがあると思われます。

    今回は沢山便利ツールがある中の「ビースティーボール」を ご紹介させて頂きたいと思います。

     

     

    まだ、ツールを持っていない方・肩こり、腰痛などで悩んでいる人などに必見です!

    ビースティーボールの使い方を正しく使いこなすことができれば、

    運動不足からによる身体の疲労・肩こり・腰痛なども簡単に解消することができます。

     

     

    しかし、こんな悩みはありませんか?

    家に置くスペースが無い・持ち運びができない・ツールの正しい使い方がわからないなどなど

    そんなあなたにビースティーボールは、とてもオススメです!

    なぜならば、

    「手のひらサイズ」・「持ち運びが便利」・「使い方も簡単」

     

    それでは気になってきた方もいると思いますので、 早速ビースティーボールの使い方などの説明をしていきたいと思います。


    
    「ビースティーボール」
    
    ビースティーボールには、ソフト(白)とハード(黄)の2種類があります。
    特徴としてはテニスボールぐらいの大きさで、細かく凹凸になっています。
    
    
    <使い方>
    
    肩こりで気になる首周り・腰・足裏などの
    疲労が溜まりやすい箇所などの気になる部分に押し当てて
    硬い筋肉やコリや疲労物質を改善します。
    
    
    
    <期待ができる効果>
    ■筋肉疲労、筋肉痛、筋肉の癒着、むくみや疲労の解消
    
    
    
    それでは実際に色々な使い方をご紹介させて頂きたいと思います。
    今回は多くの方が悩んでいる「肩こり・腰痛・足趾(冷え性、むくみ)」
    の改善につながる使用例になります。
    
    
    <肩こり>
    
    
    
    

    IMG_6478.jpg

    ①首の付け根の箇所に押し当てたまま前後左右に揺らす。
    (押し当てたまま軽く捻る方法もOK)
    
    ※痛気持ち良いぐらいの感覚で行うのが理想

    IMG_6477.jpg

     

    ②鎖骨中央から指2本分ぐらい下の箇所に押し当てる。

    胸前の筋肉(大胸筋)をほぐすことによって、肩こり・猫背の改善に繋がる。

     

     

    <腰痛>

     

    IMG_6479.jpg

    ①背骨の一番したの付け根の部分に体重を乗せるように押し当てる。

     

    IMG_6480.jpg

    ②お尻の上に体重を乗せるように押し当てていく。

    お尻の筋肉(大臀筋)は骨盤に密接に関連している筋肉で

    骨盤の動きが悪くなってしまうと腰痛の原因になるのでほぐすことで

    腰痛の改善に繋がる。

     

    趾>

     

     

     

    IMG_6482.jpg

     

    ①足の裏は特に疲労が溜まりやす箇所でもあるので硬い筋肉をほぐすことにより

    血流の流れが良くなり疲労改善効果が期待できる。

    足裏の筋肉はふくらはぎにも連動しているため、足裏が活性化することで

    ふくらはぎのむくみ・冷え性なども改善ができる。

     

    IMG_6483.jpg

    ②ふくらはぎ(腓腹筋。ヒラメ筋)の筋肉は、第二の心臓と呼ばれており

    心臓に血液を返すポンプのような働きを持つので、

    筋肉が正常に機能することにより、血流の流れも良くなり疲労改善の効果が期待できます。

     

    
    
    皆さん、ビースティーボールの魅力にお気づき頂けましたでしょうか?
    今まで肩こり。腰痛などの悩みやストレッチはしているけれど
    イマイチ伸び感などが足りない。
    
    そんな方にはぜひ一度ビースティーボールを使用して頂けたらと思います。

     



    
    
    
    

     

    「最後のまとめ」

     

    まだ、ツールを持っていない方・肩こり、腰痛などで悩んでいる人!

    運動不足からによる身体の疲労・肩こり・腰痛なども簡単に解消することが できますので、

    ビースティーボールを欲しいと思った方は

     

    ぜひ、スタジオnanoでも販売をしておりますので
    お気軽にお電話orメールを頂けたらと思います。
    
    
    
    次回は「ご自宅でも使用ができるツール」をご紹介させて頂きます。
    それでは次回のブログもお楽しみにお待ちください。
    
    
    ※近頃はウイルスがかなり流行っていますので、
    弊社はウイルス対策としてスタジオ内の除菌、指導中のマスク等心掛けています。
    
    
    

    89981530_2820007468075576_3134855986074877952_n.jpg


Category

Archives

指導者向けサポート

60分体験レッスンに申し込む